由布市

大分県18市町村のおすすめ情報 由布市

 

国民文化祭をもっと楽しんでいただくために、大分県18市町村のおすすめ情報をカルチャーツーリズム的観点からご紹介します。
今回は、豊後富士と呼ばれる由布岳がシンボルの、風光明媚な観光地・湯布院で知られる由布市です。

 

由布市について

由布市の代名詞ともいえる湯布院は、田園風景を残しながらも洗練された温泉地としてのブランドを確立し、全国にその名を馳せています。
温泉やグルメもさることながら、湯布院の魅力は豊かな自然と文化に触れ、ゆったりと過ごす時間。そんな湯布院をはじめ、由布市には塚原や湯平、庄内など、秋こそ訪れたいスポットがたくさん。贅沢な時間の過ごし方を探しにでかけてみませんか?

 

アート情報

ゆふいん音さんぽ♪
https://yufuin-chikuonki.club

ゆふいん音さんぽ♪
国民文化祭の会期中、湯布院各所でちゅ久遠機にまつわるさまざまなイベントを開催してきた『ゆふいん音さんぽ♪』の最終プログラム、ゆふいん蓄音機倶楽部 Talk & Musicイベント『ブラジル音楽の魅力』。鎌倉の有名店 café vivement dimanche のオーナーであり、ブラジル音楽の紹介を長年続けている堀内隆志氏と、イラストレーター福田利之氏がブラジル音楽と蓄音機をキーワードに語ります。

会期:11月25日(日) 18:30-20:00
会場:カフェ・ラ・リューシュ
*定員30名、予約制

 

おでかけ情報

由布院温泉神楽 〜月一の奉〜
由布院温泉神楽 〜月一の奉〜
http://www.city.yufu.oita.jp/event11/tukiitinohou-11/

由布院温泉では毎月一度、由布市の伝統芸能・神楽の公演をおこなっています。
11月は湯布院町 湯布院公民館にて、11月17日(土)20:30から開演です。出演は深山神楽を伝承する、勇壮・軽快な舞が特徴の阿蘇野神楽座。ディナーのあとに、伝統芸能に触れてみてはいかがでしょうか?

湯平温泉
湯平温泉
http://www.yunohira-onsen.jp

800年前に開基されたといわれ、日本有数の名湯として栄えてきた湯平温泉。江戸時代の『豊後国志』にもその名が記されており、当時から温泉地として有名であったことがうかがわれます。古くから多くの文人墨客が逗留し、数々の文学や映画の舞台にもなりました。現在も石畳の風情ある湯治場の景観を残し、多くの観光客に愛されています。

塚原高原
塚原高原
http://yufuin-tsukahara.com/index.html

標高600m、由布岳の北に位置する塚原高原では、この時期にはススキが一面に広がり、きらめく穂を風になびかせています。
なだらかな丘陵地に草原が広がるこの地は、大分県畜産発祥の地。搾りたての牛乳や、ミルクの風味が濃厚なアイスクリームやチーズを味わうことができます。
日本で2番目の酸性度を誇る塚原温泉は日本3大薬湯の1つとして ファンやリピーターの多い個性的な温泉。
秋のお出かけにぴったりな塚原高原で、気ままにドライブを楽しんでみませんか?

ならねっ子まつり
ならねっ子まつり
http://www.city.yufu.oita.jp/event11/naranekkomaturi/

由布市出身の児童文学者、後藤楢根の功績を顕彰して開催されているお祭り。絵本作家ザ・キャビンカンパニーの展示やワークショップをはじめ、児童文学を中心とした文芸コンクール、ダンスや太鼓等のステージ、支援学校による作品展示などもりだくさん。昔の遊びが体験できるブースや、懐かしいおやつの販売など、大人も子どもも楽しめるイベント多数。ぜひご家族でおでかけください。

狭霧台
狭霧台
http://www.city.yufu.oita.jp/kankou/kankou/sagiridai/

県道11号線沿いにある、湯布院の町を一望できる人気の展望スポット。これからの時期は「狭霧」という名のとおり、町全体が朝霧に包まれた幻想的な光景を見ることができる日もあります。
霧が発生しやすい条件として、前日の昼はよく晴れて暖かく、夜に急激に気温が下がる、当日は風が少なく晴れていることなどがあります。これらの条件に当てはまる朝は、ぜひ早起きして湯布院に!