日出町

大分県18市町村のおすすめ情報 日出町

 

国民文化祭をもっと楽しんでいただくために、大分県18市町村のおすすめ情報をカルチャーツーリズム的観点からご紹介します。
今回は大分県中部に位置し、大分空港から車で30分、別府市からは20分とアクセスが良い、緑豊かな海辺の城下町・日出町をご紹介します。

 

日出町について

かつては豊後国3万石の城下町として栄えた日出町。日出城址をはじめ、城下町の風情や数々の史跡が残る町並みや、かつては将軍に献上されたという名物『城下カレイ』など、日出町には歴史に裏付けられた町の魅力がいっぱい。湧水や市場など、地域の日常も垣間見ることができる日出町で、暮らすように旅してみませんか?

 

アート情報

日出町こども文化の祭典
https://www.town.hiji.lg.jp/page/kodomobunka2018.html

日出町こども文化の祭典

コンサートや楽器の演奏、ダンスや神楽など、子どもが主役のお祭り。障がいのある方の作品を含む、子どもたちが楽しくなるアート作品の展示も開催され、町が一体となり国民文化祭を盛りあげます。
11月17日にはケロポンズのコンサートやマルシェ、11月18日には栗コーダーカルテットのコンサートやワークショップなど、楽しいイベントがたくさん。ぜひご家族そろっておでかけください。

会期:11月17日(土)・18日(日)
会場:JR暘谷駅周辺、中央公民館ほか

 

おでかけ情報

城下かれい
城下かれい
https://hijinavi.com/hiji/specialty.html

日出城址から見渡す別府湾の海中に湧き出た湧水で育つマコガレイ。清水の湧く海底に生息するため臭みがなく、柔らかな肉質と光沢があって透き通った身が特徴。江戸時代には将軍への献上品にされたほど、この地域を代表する高級食材です。
 

山田湧水
山田湧水
https://hijinavi.com/spots/detail/33

名水で知られる日出町。町のいたるところから良質な湧水が湧き出し、その量は上水道の一部を湧き水で賄っているほど豊富。
なかでもこの山田湧水は日出町でも有名な湧水スポットで、ポリ容器を抱えた水汲み客で賑わいます。ここの水で淹れたコーヒーやお茶は格別。周囲には棚田が広がり、美しい景観も楽しめます。
 

深江の朝市
深江の朝市
https://hijinavi.com/spots/detail/60

大神深江地区にある大神漁港の魚市場では、ほぼ毎朝7時30分より競りがおこなわれています。競りの見学だけでなく、仲買人が競り落とした鮮魚をその場で購入することもできます。購入した魚はその場でさばいてもらい、クール便で発送すれば、遠方からお越しの方やその後の予定がある方も安心。

毎週土曜日には地元の新鮮な野菜や花の苗の販売や、海鮮を味わえる出店や食事処もオープンします。ぜひ活気のある朝の港の風景を味わってみてください。
 

日出のちりめん&しらすキャンペーン
日出のちりめん&しらすキャンペーン
https://hijinavi.com/events/detail/38

日出町では昔からしらす漁がさかん。しらすを釜茹でし、天日に干したちりめんは『豊後別府湾ちりめん』として全国に出荷されています。生しらすや、茹でたてのふっくらとした『釜揚げしらす』をご飯の上にのせた『しらす丼』は、産地ならではの味わいです。現在日出町では、秋が旬のしらすを堪能するキャンペーンを実施中。美味しく食べ歩きながらスタンプを集めて、豪華景品が当たる抽選に挑戦してみてください。
 

ひじはく
ひじはく
http://hijistory.com/hijihaku/

日出町ならではの食・自然・歴史文化を満喫し、とっておきの時間にひたる旅。地域の方々が「誘い人」となって案内する、51の体験プランが展開されています。
座禅体験や着物姿で城下町を散策できるプログラム、竹アートのオブジェ展示など、暮らしや文化に触れ、日出町ならではの体験を楽しんでみませんか?